オールセラミック治療について

歯オールセラミック治療という名前を聞いたことがあるでしょうか。オールセラミックとは、オールセラミッククラウンというセラミック=陶材でできた被せものを使った虫歯治療のことです。このサイトでは、審美歯科で受けることができるこのオールセラミック治療について説明します。

オールセラミックのよいところは、まず、見た目です。従来の銀歯では、口を開けたときにとても目立ちますね。また、プラスチックを使った被せ物は変色して黄ばんできてしまします。オールセラミックはその点、まず、歯の自然な白さと透明感を再現して作ってあります。そして経年によって変色しませんし、茶渋などで着色してしまっても簡単に落とせます。そのため、いつまでも最初の美しい白色を保てるのです。

また、体への影響も大きなポイントです。オールセラミッククラウンは金属を一切使用していませんので、生体親和性がよく、金属アレルギーの方でも安心です

このオールセラミック治療は、保険の対象外のため、1本あたり8~18万円の費用がかかります。この費用をどう捉えるかは人により様々だと思います。一生ものだと思えば高くないと思う人もいればそうでない人もいるでしょう。迷っている方は、オールセラミック以外にも、ハイブリッドインレーなど、オールセラミックより費用を抑えた材料を使ったメニューもあるので一度審美歯科で相談してみてはいかがでしょうか。